宇陀市で個人融資を利用してお金を借りよう

宇陀市でお金を借りる場合、個人融資という手段を使うという方法もあります。普通宇陀市でお金を借りるのであれば、消費者金融や銀行で借りるのがベストです。でも銀行や消費者金融で借りることができない人も宇陀市にはいます。今回は宇陀市で個人融資をしてもらう方法を解説していきます。

個人融資とは消費者金融などの金融業者を通さずに、個人同士でお金のやり取りを行う方法です。もちろん友人や家族でお金の貸し借りをしてもいいのですが、そうでない場合掲示板やSNSを利用して貸し借りできる相手を探すのです。SNSや掲示板に「お金を貸します・お金を借りたいです」という旨の書き込みをします。

その書き込みの内容は、名前・性別・メールアドレス・電話番号・年収・希望額などです。その内容を見て、貸す相手がこの人なら貸せるかなと思ったら連絡を取ります。そして直接やりとりして交渉が成立します。宇陀市のこのような個人融資は、消費者金融のような審査がありません。借りたい本人がブラックでも問題ないのです。

貸し手が大丈夫だと思ったら、消費者金融では借りれない額も借りることができるし、金利もお互いが納得いけばかなり低く抑えることもできるのです。このように宇陀市で個人融資を利用しようと思ったら、消費者金融と比べても好条件でお金を借りれます。しかしそんなメリットがある反面、この個人融資にはデメリットもあるのです。

宇陀市で利用する個人融資には「本人確認書類」が必要となります。実際に借りる時に、借り手が貸し手に本人確認書類のコピーを郵送します。この本人確認書類を見ず知らずの相手に渡すことになります。これを利用されて勝手にお金を借りられたり、振り込め詐欺用の口座に悪用されたりとかなりのリスクがあります。

そして個人融資をしますと言う人と連絡が取れても、その人が実は闇金業者だったというケースもあります。闇金業者の場合違法な高金利で利息を請求されたり、支払いができなくなったら口座を売れと言ってきたりして、心身ともに消耗してしまいます。ここで厄介なのが、宇陀市でも個人間の貸し借りであれば年利109.5%まで請求して良いというのが出資法で定められていると言う点です。

普通の消費者金融であれば年利20%が最大なのでそれ以上の金利を設定すると違法になります。この場合闇金が融資をしても、年利109.5%までだったら合法的に請求できるのです。もちろん暴力的な言葉を使ったり、脅したりすると刑事罰の対象となるかもしれませんが返済してもらう分には全く問題がないのです。

最近は闇金はほぼこの個人融資をフィールドとして顧客を集めているという状態です。宇陀市で個人融資をしたいのであれば、闇金の見分け方というものがあります。もし掲示板やSNSの書き込みの欄に業者名や携帯番号が載っていたら、ほぼ闇金と思って大丈夫です。それに加えて業者名を大手の消費者金融などの名前にしていたら、間違いなく詐欺集団です。大手の消費者金融は、SNSや掲示板経由で融資の営業行いません。

このように宇陀市の個人融資はメリットもありますがデメリットの方が大きく、騙されてしまった時に失うものが大きいです。宇陀市でブラックになったり、訳ありで借りれないと言う人もたくさんいるとは思います。

宇陀市で個人融資を利用するときはくれぐれも気をつけてください。宇陀市には審査がゆるい小規模の消費者金融などもあるので、それらも考慮に入れながら慎重に申し込みを進めていきましょう。そして実際に宇陀市でお金を借りることができたのであれば、計画的に利用しましょう。

融資率全国随一!審査激甘な消費者金融紹介

審査激甘な消費者金融

全国でも随一の審査激甘な消費者金融です。学生さんや主婦さん、アルバイトやパートの方はもちろんブラックの方や訳ありな方でも融資をしてくれる確率がトップクラス!さらに金利も低く即日融資をしてくれるのでとても利用しやすい金融です。

審査激甘な消費者金融公式ボタン